ハッピーメールのピュア掲示板の書き方

ハッピーメールのピュア掲示板

ハッピーメールのピュア掲示板は一日の利用者数はずば抜けて多く、頻繁に書き込みが行われています。

女性の書き込みを見つけてメールを送ったり、書き込んで相手を募集する人も多いはず。

今回はハピメの掲示板のうまい使い方を紹介して行きましょう。

ハッピーメールの掲示板は大きく分けて2つのジャンルに分けられています。

その2つとは、「ピュア掲示板」と「大人の掲示板」です。

「ピュア掲示板」は真剣な恋人や結婚相手を探すのに適した掲示板で、飲み友達を探したり、友達を募集もできます。

「大人の掲示板」は一夜限りの関係や、大人として割り切った関係を持つ相手を探すのに適した掲示板です。つまりアダルト要素が強い掲示板といえます。

この2つのジャンルは掲示板は全く役割が変わってきますから掲示板のジャンルを間違えて書き込んだりしても意味がありません。

例えば「恋人募集」掲示板に書き込んでいる人に「割り切りで会えませんか?」とメールを送っても「キモッ!拒否しとこう・・」となるわけです。(女の子に聞くと結構多いんですよ。)

掲示板を目的によって使い分けますから、掲示板への書き込みを行う前に、それぞれの掲示板の特徴をしっかりと頭に入れておきましょう。

ハッピーメールのピュア掲示板の探し方

ハッピーメールのピュア掲示板には細分化されたジャンルの掲示板が用意されています。

  • 「全国メル友」
  • 「今からあそぼ」
  • 「恋人募集」
  • 「ミドルエイジ/シニア」
  • 「ヲタ友/ヲタ恋」

女性が最も気兼ねなく書き込んでいるのは「全国メル友」「メル友募集」の掲示板です。ここに書き込んでいる女性はガードが低く、意外と返信率が高いです。

すぐにでも会いたいという場合にオススメなのが「今からあそぼ」です。僕が旅先や繁華街で遊んでくれる女性やご飯を一緒に食べてくれる人を探している時はよく使います。

例えば渋谷にいる時に「今から渋谷で遊べる人いませんか?」という女性の書き込みを見つけた際に、すぐに「俺もいま渋谷にいますよ!」で、アポ成立する可能性があります。

ただ「今からあそぼ」の掲示板はかなり競争率が高いので女性側の書き込みにはメールが殺到します

できるだけ早くアプローチを仕掛けないと「既に相手が決まってしまった」という事になります。ですから、ちょっと運まかせな部分もありますね。

「恋人募集」は真剣に恋人を探している人が集まっているので、恋人が欲しいという方におすすめです。

ただ少し重めなので相手の要求も高い気がします。(相手も真剣ですから。)あらかじめプロフィールや送るメールの内容を鍛えておきましょう。

「ミドルエイジ/シニア」は、主に40代以降のシニア層の男女に向けです。

もう一つ、特殊なカテゴリーとしては「ヲタ友/ヲタ恋」があります。まだ比較的新しい掲示板です。

いわゆるヲタ属性の方が一般的な掲示板に書き込みをすると、女性から敬遠されたり気持ち悪がられたりしてしまう恐れがありますが、この掲示板にいるのはヲタ属性の男女だけなので、相性の良い相手を見つけられます

「ヲタ友/ヲタ恋」掲示板はニッチであまり需要が高くないので意外と穴場かも・・。

ついつい覗いてしまうのがアダルトジャンルの掲示板です。

男性の興味を引く名前がズラリと並んでいます。

  • 今スグ会いたい
  • 刺激的
  • 大人のメール/TEL
  • 同性愛

「ピュア掲示板」よりも手っ取り早く出会えそうに思えますが、業者の数が多いのも事実で、タチの悪い業者に引っかかってしまうと、ポイントや時間を大幅にロスします。

ハッピーメールはそういったユーザーの少ないサイトなのですが、初心者だった頃の私は運悪くそういった業者に引っかかり、多くのポイントを無駄にしてしまいました。
その後「ピュア掲示板」を主戦場とするようになってからは、業者と思われる人の数が一気に減り、かなり使いやすくなりました。

「ピュア掲示板」にも大人を求める女性は数多く存在しているので、私としてはハッピーメールに慣れるまでの間は「ピュア掲示板」だけをオススメします。

ハッピーメールの大人の掲示板

ハッピーメールにおいては、まずは「ピュア掲示板」の中から自分に合ったカテゴリーを選択して投稿したり、投稿を見たりしましょう。

自宅でじっくりと相手を探したい場合には「メル友」、繁華街などに出かけている際には「今からあそぼ」、属性から相手を絞り込みたい場合には「ミドルエイジ/シニア」や「ヲタ友/ヲタ恋」がおすすめです。

大人の掲示板でも、手っ取り早く遊べる相手を見つけられる可能性はもちろんあるのですが、業者の数が増えるということも頭に入れておきましょう。

ハッピーメールのピュア掲示板に投稿する

ハッピーメールでは、「ピュア」・「アダルト」の掲示板それぞれに1日1回無料で書き込むことができます。

どちらの掲示板もポイントの消費量は同じです。

  • 掲示板を見る=1p(1投稿あたり)
  • 掲示板に書き込む=5P(1投稿)

一度の投稿につき5ポイント(50円)を消費しますが、1日1回までは無料で投稿することが可能ですから掲示板を利用している人は多いでしょう。

掲示板の書き込み方次第で、お金を使わずにたくさんの女性からメッセージをもらうことができますからね。

逆にいえば、書き込み方を工夫しないと他の男性ユーザー(ライバル)の多くの書き込みに埋もれてしまい、女性からメッセージをもらうことは難しいのです。

チャンスを広げるには、まずはたくさんの女性からメッセージをもらう必要があるのです。

今回は、他の男性ライバル達を出し抜いて、ハッピーメールの掲示板でたくさんの女性からメッセージをもらうコツを2つ紹介します。

女性の興味を引くタイトルをつける

ハッピーメールのピュア掲示板に書き込むときにはタイトルをつけますよね。自分なりに考えてタイトルをつけていると思いますが、思うように結果がでない人は多いものです。

掲示板に書き込んで、たくさんの女性からメッセージをもらうには、とにかくタップしてもらって書き込みを読んでもらわないことには始まりません。

そのためには、全角30文字という範囲内で、女性の興味を引くタイトルをつける必要があります。

「こんにちは!」「はじめまして♪」といった挨拶のみのタイトルは論外です。

「今から遊びませんか?」「ご飯友募集!」などのありきたりな内容も他の男性ユーザーが書き込みまくっているので目立ちません。

ネットサーフィンをしているときに、おもわずタップしたくなるタイトルがついた記事を見かけることがあると思います。それと同じことです。

女性の興味を引くタイトルのつけ方には、いくつかパターンがあります。

プロフィールを見なくても、どんな男性が投稿したのかわかるようにすることで、気軽にタップしてもらいやすくなります。

  • 背が高いことだけが自慢の26歳社会人です!
  • サッカー好きな大学生です。最近、筋肉落ちてきたかも……

タイトルを見た女性が、あなたが希望するタイプに合っている女性だった場合、「これって私のことだ」と思ってタップしてもらいやすくなるのです。

  • ぽっちゃり女子が大好き!ぽっちゃりさんと仲良くなりたいなぁ♪
  • 若妻さんと仲良くなりたいアラサーです。メッセージ待ってます!

ハッピーメールは同じ目的の女性からメッセージをもらいやすくなります。

  • お酒大好き♪仕事帰りに都内で軽くお酒が飲める友達募集
  • 彼女と別れたので新しい恋人を探してます!

お酒好きな女性や彼氏がいない女性からメッセージをもらいやすくなります。

たくさんの女性からメッセージをもらうには、タイトルだけではなく書き込みむメッセージの内容も工夫する必要があります。

内容は全角で800文字まで書くことができますが、だからといって長文はNGです。

長々と内容が書いてあると、パッと見で読む気がなくなって離脱されてしまいます。

さらに本気すぎる人は「うわあ・・必死w」と引かれたりするリスクもあります。

できる限りあっさりとした短い文章で自分を知ってもらうようにするのがポイントです。

年齢や職業、性格、趣味などを書きます。とくに趣味はたくさん書いておきましょう。

共通の趣味を持った女性からメッセージをもらいやすくなります。

長くなる場合はプロフィール内に書いてもOKです。

真剣に彼氏を探している女性もいれば、その日限りのアバンチュールを求めている女性もいます。

目的を明確にしておくことで、目的が同じ女性からメッセージをもらいやすくなります。

ただし、ピュア掲示板にアダルトな内容を書いたりするのはNGです。掲示板のジャンルは間違えないように!

あなたと出会うことで、女性にどんなメリットがあるのかを書いておきます。

「美味しいお店に行くのが好きです♪ でも、一人で行くことが多いから寂しくて……。一緒に行ってくれる子がいたら嬉しいです♪付き合ってくれたらご馳走します!」

こんな感じで「美味しいものが食べられる」「おごってもらえる」などのメリットを与えておくと女性からの反応がグッとよくなります。

まとめ

ハッピーメールのピュア掲示板に書き込んでいる男性陣を見ると意外と雑な内容で書き込んでいる人が多いです。

書き込む内容やタイトルをちょっと工夫するだけで他のライバル達を充分に出し抜いて、女性陣からの反応をグッと高めることができます。

もちろんプロフィールの作成も重要ですけどね。

内容を考えるのは少し面倒だったりしますが、結果的に時間のロスや無駄な投稿を減らすこともできます。

一度掲示板に書き込む内容をじっくりと見直してはいかが?

© 2022 ハッピーメールの攻略方法